事故車の査定をアップさせるために必要なこと

事故車を少しでも高く売りたいなら買取査定をアップさせることが必要です!

 

事故車買取の査定アップをしましょう!

 

自動車事故で修理することができないほど車が損壊してしまった場合、多くの方は事故車を解体して廃車にしています。

 

車を廃車にすると自動車の重量によっては廃車費用が1万円〜5万円ほど必要で、また、廃車手続きは陸運支局で行いますので平日しか手続きをすることができません。人によっては更にお金を掛けて廃車業者に代行依頼している人もいるようです。本当にもったいない話ですよね。

 

そこで、最近では多くの方が事故車でも現金化できる事故車買取業者を利用しているケースが増えてきています。

 

 

リプロワールドの事故者買取実績

出典:http://www.world-auto.jp/index.php/result

【リプロワールドの不動車・事故車買取実績】
年式平成17年のBMW330iが走行距離10万キロ以上でエンジンが動かなくなった不動車の買取金額が12万円、平成24年モデルのマツダCX-5が側面大破していて自走できない事故車の買取金額が70万円

 

 

はなまるの事故者買取実績

出典:https://www.hanamaru870.net/purchase/

【はなまるの不動車・事故車買取実績】
平成27年モデルのマツダ アクセラスポーツ 事故車買取価格36万円、平成25年モデルの日産 エクストレイル 事故車買取価格130万円、平成26年モデルのトヨタ ウィッシュ 事故者買取価格85万円、平成21年モデルのトヨタ ヴェルファイア 事故車買取価格54万円、平成26年モデルのトヨタ 86(ハチロク) 事故車買取価格30万円、平成25年モデルのホンダ フィット 事故車買取価格23万円

 

 

タウの事故者買取実績

出典:http://www.tau-reuse.com/

【タウの不動車・事故車買取実績】
平成19年モデルのトヨタ ハイエースバン 買取金額33万円、平成27年モデルの日産 セレナ 買取金額83万円、平成26年モデルのホンダ オデッセイ 買取金額128万円

 

 

事故車買取業者とは文字通り、事故車を買い取りしてくれる専門業者のことです。事故車といっても、事故を起こした自動車だけではなく、不動車、過走車、年式が古くなった自動車など、もう乗れない状態の自動車、自走不可能な自動車の買い取りができます。もちろん、車としての原形をとどめないほど損壊してしまった状態の自動車でも問題ありません。

 

なぜ事故車に値段が付くのかというと、鉄くずの資源としての価値、使えるパーツのリサイクルとしての価値、海外の中古車としての価値、その他様々な価値があります。自動車の状態によって使い道は分かれますが、素人が思う以上に自動車の価値は高いので、解体して廃車にしてしまうのはおすすめできません。

 

 

ただ、廃車にするような状態の自動車を売るという点では査定額はあまり期待できるものではないでしょう。

 

1万円でも2万円でもお金になれば廃車にするよりはお得なのでいいですが、中には値段が付かないケースもあります。しかし、そうした場合でも業者によっては無料引取りをしてくれるので、いずれにしても損をすることはありません。

 

もちろん、思わぬ良い値段で買い取ってもらえるケースもありますが、殆どの場合では期待できないと思って利用してください。その上で、査定額をアップさせるためにできることがあります。

 

 

車体に問題がなく、作動する自動車は海外へ中古車として販売する可能性があります。そのため、中古車買い取りの時のように車体や車内を掃除しておくのがいいでしょう。

 

対して、自動車の損壊が激しい場合は、雨風にパーツが晒されて価値がなくなってしまう可能性があるので、ブルーシートのような物を被せて雨風から車体を守ってください。

 

 

そして、査定アップのために可能な限りできることをやったら複数の事故車買取業者の査定額を比較することが大切です。買取業者は数多く存在しますが、どの業者も同じ査定をしてくれるわけではありません。そのため複数の業者の査定額を比較することで、思わぬ価格で買い取ってもらえる可能性もあるのです。

 

事故車買取業者1社ずつに査定見積もりの依頼するのもいいですが、面倒な手間を省きたいのなら一括査定サイトを活用してみるといいでしょう。一度に複数の買取業者から買取見積もりを請求することができるサイトです。

 

事故車買取の一括査定サイトはこちら